• 夜間相談実施中
  • 来所不要
  • DV・モラルハラスメント相談

夜間相談実施中

来所不要

DV・モラルハラスメント相談

相続サイト

債務整理サイト

企業法務サイト

男性 30代 専門職(岡山県在住) 相手方 女性 30代 主婦 子供2名 婚姻期間:5年以上10年未満 不貞相手 30代男性 専門職 キーワード 離婚無効 不貞

事案と結果の概要

依頼者と相手方が不仲になってともに不倫をするという状況になり,依頼者は相手方に無断で相手方の署名押印をして離婚届を提出してしまった。 これに対して,相手方から離婚無効を求められたので,受任。 当初は,相手方に対して通常の離婚条件よりも有利な条件を提示して協議離婚を追認するよう求めたが,相手方が離婚無効を徹底的に主張してきたので,逆に相手方も不貞をしていることを立証して,協議離婚は無効としつつも裁判上の和解による離婚を成立させました。

コメント

無断で離婚届を提出することが認められないのは当然なのですが,もしそのようなことが起きてしまったとして,最終的にどのような形で紛争を終わらせるかという視点がとても大切です。 本件では,相手方がひたすら離婚の無効を主張し続ける一方で紛争をどうやって終わらせるかという視点が完全に欠落していたので,こちらが紛争をどのような形で終わらせるかを示していく必要がありました。
The following two tabs change content below.
弁護士 柴田収

弁護士 柴田収

弁護士法人岡山テミス法律事務所代表弁護士。「感情的なことも含めて真の満足・納得を得てもらうことは、依頼者にとって経済的な利益よりも大切なときもあり、そこまで追求していきたい」と考え、離婚・DV問題について多数の紛争を解決。新しい解決策を常に考え、日々精進を重ねている。
Web会議での法律相談はこちら

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

岡山テミス法律事務所の解決事例

解決事例一覧はこちら