• 夜間相談実施中
  • 来所不要
  • DV・モラルハラスメント相談

夜間相談実施中

来所不要

DV・モラルハラスメント相談

相続サイト

債務整理サイト

企業法務サイト

告訴とはどのような制度か

告訴とは、犯罪の被害者その他一定の者が、捜査機関に対して犯罪事実を申告して犯人の処罰を求める意思表示のことです。

犯罪の捜査は、捜査機関である警察官や検察官が行い、捜査機関が犯罪の発生を知ったときに開始されます。被害者による告訴は、捜査開始原因の一つとなります。

また、捜査機関の人員が有限である以上、捜査機関は犯罪の発生を知ったとしても常に全てを捜査するわけではありません。しかし、被害者が犯人の処罰を明確に求めることで、捜査機関が積極的に捜査をするようになります。

ストーカー事件における刑事告訴

ストーカー加害者がストーカー規正法やDV保護法に違反した場合には、刑事事件となるのはもちろんですが、ストーカー加害者は、それ以外の刑事法に違反していることもあります。たとえば、被害者に対して暴力を振るった、脅迫的なメールやSNSメッセージを送った、被害者のインターネット上のアカウントに不正にアクセスしたなどです。

その場合は、ストーカー規正法の禁止命令やDV保護法の保護命令が発令されていなくても、それの犯罪を行ったことについて、刑事告訴や刑事告発をして対応することが可能です。

Web会議での法律相談はこちら

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

岡山テミス法律事務所の解決事例

解決事例一覧はこちら